月別アーカイブ: 2015年12月

画集「Dear.」について

dear
12月29日に2冊目の画集「Dear.」が三交社さんから発売いたしました。本にもあとがきはありますが、制作話をここに少し書きます!

表紙〜裏表紙について>
青色を使うことや構図は前から決めていたのもあって、前回の「Girls」よりは早く描けました。キャラまわりのイメージは北欧系のデザインっぽくしました。毎回パターンや素材も殆どオリジナルで作っていますが、蝶々柄や草柄や雪柄が好きです。裏も箔押しがあるので可愛らしい感じに仕上がって嬉しかったです。箔押しはブルーのホログラムを使っていただきました。

収録作品について>>
今回もラフ絵以外はすべてIllustrator(ベジェ)で制作したものを収録しています。
「fashion」→グッズに使用したものやおしゃれさを意識したテーマの絵です。色数少なめでシンプルなものが多いので男性にも見ていただきたいイラスト多め。
「charactar」→お仕事絵がメインで、技術面の繊細さでいえば一番です。26pのマクロスFのシェリルなんかは、公式絵の美しいイメージを目標にしたく、布の柔らかさをいつもより出したり、ベジェでの限界を感じたほど細かく仕上げた感があります(線の下にも影を入れたり、線の太さを0.5〜1.5ptの間で4種類に使い分けてます)レイアウトでは俺魔イラストやきせかえページが気に入っています。
「Dear.」「rough」→これらのカテゴリではメッセージと一緒に絵を見せる見せ方でやってみました。テキストは編集さんにチェックしていただきながら全部私が考えました。中には私自身が思う言葉もあり恥ずかしさもある反面、そういうのも気持ちが伝わりやすいかもと。そして日本語って難しいと改めて思いました(汗)お気に入りはどれもですが、42p「ラピスラズリスター」56p「花明かり」、あと雨のイラストが特に好きです。あとラフのカップルのイラストとかも。

本のタイトルについて>>
応援してくださっているみなさまへ言葉をそえて伝えたい、という意味合いでつけました。

全体的な特徴>>
今回は前回よりも制作期間が短かったのもあり、新しい絵ばかりなので、技術的な面で自分的には前作よりも満足してます。あと色を多めに使ってみました。薄いブルーやピンクは目に優しく感じたり、ビビッドな赤やイエローは気分がシャキッとする感じで、色の力ってやっぱりすごいと思ったり。そんな色と一緒に、キャラたちの視線や仕草に親近感を感じていただけたら…とおもいます。

ボキャブラリーがないのでうまく伝わってるか不安ですが画集のちょっとした制作話でした!また、Twitterやブログなどネット上でレビューやご感想を見つけたら多分こっそり拝見していますので、どんどんお書きいただければうれしいですw

来年もぼちぼちお仕事の予定や新作作る予定がありますので頑張っていきたいです。どうぞよろしくお願いします!