月別アーカイブ: 2017年5月

硝子庭園について

東京にてお仕事もかねて絵師100人展そしてミュシャ展など色々見てきました。
感想は色々語ると長くなるので控えますw でもどちらも素晴らしくて私もますます創作意欲が湧きました!今日は絵師100人展での新作「硝子庭園」について。すでに複製原画やアクリルプレートやバッジなどお買い上げくださった報告など、ありがとうございます。お礼もかねて制作秘話といいますか、絵についてちょっと書きました^^

この作品については図録にもある通り、硝子をテーマにストーリー性のあるイメージで描きました。堅いけど脆くて繊細、透明度が美しく、冷たさの中に暖かみを感じる硝子は、見るだけでも好きで、いつか囲まれた世界観を表現したいと思ってました。小樽の北一硝子も何度行ったかわからないほど好きです。癒されるんですよね〜あの空間…!
また、今回もIllustratorで制作しました。この系の絵だと毎回柔らかさや繊細さを出すのが難しいですが、硝子の質感や雰囲気に関しては、ベジェの欠点とも言えるデジタル臭さ、機械的なイメージがむしろ良い方向に出せた気がしてます。透明感は不透明度をどんどん高めにして重ねて出している感じです。毎度のことですが頭おかしいキャプチャ画像はこれ^0^;

garasu_samu_p

下書きしたアナログ絵をスキャンしてマウスでパスを打ちます。この点々がパス。これがこうなる↓(※画像は公式サイトの画像を拝借)

garasu_samu

因にパス(オブジェクト数)は6183個。過去一番多かったベジェ絵は桜月の38808個ですが、あっちは桜が半分以上占めていたためで、硝子庭園の場合、モチーフが全部バラバラだったので苦労度はそれより高かったかも。制作期間は一か月でした。Illustrator作品には見えないというご感想もよく頂くようになり、そう思っていただけることも目標のひとつでしたが、これを使ってると凄いとかそういう感覚は全くなく、自分はこればかり15年以上使ってるから普通よりは慣れているだけだし、あくまで今後も自分の画材のひとつとして使いたいこと、上手い下手に関わらず、個性のある絵、私にしか描けない作品だと思ってもらえることが自分の喜びです。
ちょっと真面目に語ってみました…!w
GW期間中は見れますので、宜しければ会場でぜひご覧ください!
http://www.eshi100.com