風邪

kaze
新年早々、何年かぶりにひどい風邪をひいてしまいました。
ノロやインフルではなかったんだけどこれもまた結構しんどい。
最初は熱と喉の痛みで耳鼻科いったら咽頭炎だったんですが、
その後、別の病院で検査したほうがいいよ〜と言われ呼吸器内科へ。
レントゲンなどひととおり検査後、副鼻腔炎気管支症候群という鼻の病気を伴う気管支炎になってました。薬はステロイド吸引と点鼻薬と鎮痛剤を飲んで治療中だけどいつ治るのかな〜。
白血球数値も呼気no検査も正常値から上回ってて、鼻も喉も肺もダメージうけてたようで、
咳しすぎで喉が切れて痰に血が混じったり、発作が起きたら涙目で汗びっしょりとかは今回がはじめてで、かなりつらい。ただの風邪だと思ってたのに〜(゚´Д`)
もとから、うがい手洗いは常にかかさなかったから、今回はそんなに疲れがたまっていたのかなあ。。?と自分でもあんまりピンとこないけども・・。
夜になると咳がひどくて寝れなくなるので、今は朝8時くらいから昼まで寝てます。
お仕事のほうは、集中力が落ちてるくらいで、今はそれなりにだいじょうぶではあるけど、
自然に呼吸ができて咳もなくてご飯も食べられるって有り難いことだなあと実感したり、
今年の抱負として今後も健康には気をつけていこうと前向きにとらえようかとおもいます(汗
ついでに喉にいいものや少しでも楽になる方法を探したくて調べました。参考になるかも?

1、大根あめをなめると良いらしい?
ようは大根を小さく切ってはちみつに2時間ほど浸けて、溶けた部分を食べるらしい。うーん、効き目はあったような
気もするけど、よくわからずでした。味は大根っぽさはあったけどまずくはなかったです。

2、玉ねぎを切って寝室におくと良く眠れる
期待したものの、まったく効果を感じず。残念。ネットでは玉ねぎ臭くなるってあったけど、その匂いすらしないし。
それとも私の鼻がすでにやられているせいかもしれない(汗)そのものを食べたほうがよかったのかも。

3、はちみつ。とにかく風邪にいいらしい?
やっぱこれですね。お湯やハーブティーにとかしたり、喉にやさしいです。
薬を飲みたいのに食欲が全然なかったときには、はちみつかけたバナナばかり食べてました。

4 のど飴
はちみつ100%キャンディ、ヴィックスメディケイテッドドロップ。どちらも喉の痛みは軽減しました!おすすめかも。それ以外ののど飴はやっぱお菓子と同じかな^0^;

5 パイナップルは咳止めになる
という記事を見て、パインがなかったのでパインジュース飲んでみたら意外と効いてる気がします。完全に止まるってわけじゃないけど、多少おさまる感じ。これは意外に良いかも。

以上、どれも本やネットで調べてたら見つかった情報なので、気になったらググってみてくださいね。個人差はあると思いますが、どれもある程度は根拠や効果はあると思います!

あとは眠れないときに気分転換にDSのゲームやってたり。くまモンバズルとか、テトリスとか。わたしは体調が悪いときや何もできないときは延々とパズルゲームをしてたりします。長い時間でもなく、短い時間だけ現実を忘れて遊べるので笑

Twitterのリプでもご心配いただき、皆さんすみませんです&ありがとうございましたT▽T
咳はしばらく治るまで時間かかりそうですが前よりはだいぶ回復してきてます〜。
ほか、2冊目画集のDearのご感想を書いて下さっている方や、ツイートもちらほら拝見していますので、近日中に少しずつご紹介したいと思います

新年

2016
あけましておめでとうございます。
この年賀イラストは31日に急いで描きました…(汗
年末までは全然時間がなくて^0^;
猿の小さい絵(帯留め)もなにげに描いてありますw
今年もどうぞよろしくお願いします!

画集「Dear.」について

dear
12月29日に2冊目の画集「Dear.」が三交社さんから発売いたしました。本にもあとがきはありますが、制作話をここに少し書きます!

表紙〜裏表紙について>
青色を使うことや構図は前から決めていたのもあって、前回の「Girls」よりは早く描けました。キャラまわりのイメージは北欧系のデザインっぽくしました。毎回パターンや素材も殆どオリジナルで作っていますが、蝶々柄や草柄や雪柄が好きです。裏も箔押しがあるので可愛らしい感じに仕上がって嬉しかったです。箔押しはブルーのホログラムを使っていただきました。

収録作品について>>
今回もラフ絵以外はすべてIllustrator(ベジェ)で制作したものを収録しています。
「fashion」→グッズに使用したものやおしゃれさを意識したテーマの絵です。色数少なめでシンプルなものが多いので男性にも見ていただきたいイラスト多め。
「charactar」→お仕事絵がメインで、技術面の繊細さでいえば一番です。26pのマクロスFのシェリルなんかは、公式絵の美しいイメージを目標にしたく、布の柔らかさをいつもより出したり、ベジェでの限界を感じたほど細かく仕上げた感があります(線の下にも影を入れたり、線の太さを0.5〜1.5ptの間で4種類に使い分けてます)レイアウトでは俺魔イラストやきせかえページが気に入っています。
「Dear.」「rough」→これらのカテゴリではメッセージと一緒に絵を見せる見せ方でやってみました。テキストは編集さんにチェックしていただきながら全部私が考えました。中には私自身が思う言葉もあり恥ずかしさもある反面、そういうのも気持ちが伝わりやすいかもと。そして日本語って難しいと改めて思いました(汗)お気に入りはどれもですが、42p「ラピスラズリスター」56p「花明かり」、あと雨のイラストが特に好きです。あとラフのカップルのイラストとかも。

本のタイトルについて>>
応援してくださっているみなさまへ言葉をそえて伝えたい、という意味合いでつけました。

全体的な特徴>>
今回は前回よりも制作期間が短かったのもあり、新しい絵ばかりなので、技術的な面で自分的には前作よりも満足してます。あと色を多めに使ってみました。薄いブルーやピンクは目に優しく感じたり、ビビッドな赤やイエローは気分がシャキッとする感じで、色の力ってやっぱりすごいと思ったり。そんな色と一緒に、キャラたちの視線や仕草に親近感を感じていただけたら…とおもいます。

ボキャブラリーがないのでうまく伝わってるか不安ですが画集のちょっとした制作話でした!また、Twitterやブログなどネット上でレビューやご感想を見つけたら多分こっそり拝見していますので、どんどんお書きいただければうれしいですw

来年もぼちぼちお仕事の予定や新作作る予定がありますので頑張っていきたいです。どうぞよろしくお願いします!